HOME > マレーア・レナータ施術例 > 美容室エルグレコさんの講習会施術

エルグレコさんの施術

美容室エルグレコさんの講習会施術

◎4/23講習会

☆美容室エルグレコ:和知さんの施術

 

URUTSUYAソープ:1シャンプー

PURUKiRAトリートメント:全体に塗布
GOKUURUヘアパック:毛先に揉み込み
の、ダブルトリートメント
*カップリンスにより全体に馴染ませる

軽く洗い流す

SHiNAYAKAムーブミスト:全体塗布
*塗布後コーミング〜ハンドラ加温で水気を飛ばす

TAKUMIシフトクリーム:根元クセ部分7〜8cmに塗布
使用量「120g」
*塗布後、ビニールラップ使用 促進器弱め(中温から一段下げ)5分
そのまま自然放置8分で軟化チェック〜OK
中間部オーバーラップしながらTAKUMIシフトクリーム「30g」塗布
(軽くコーミングしながら毛先10cmを残して馴染ませる)スライスは厚め3cmぐらい
ラップをして8分放置

毛先カールに備えTAKUMIシフトクリーム:GOKUURUヘアパックをミックス
1:1比率「30g」使用
ラフなスライスで塗布、コーミングで馴染ませる
自然放置7分

軟化確認後、良く洗い流してハンドラで100%乾燥

アイロン操作:140度
*スライスは厚め
根元4〜5cmプレス/中間〜毛先はスルーして馴染ませる

カールをつける部分に
TAKUMIチェンジウォーター+SHiNAYAKAムーブミスト
を、両方とも「15ml」ずつ1:1の割合にて塗布

ワインディングフロント〜トップはSHiNAYAKAムーブミストを軽く噴霧して太めロッドで巻きました

8分放置〜テスト 追加タイム7分
※ここで毛先カールのロッドを一回転巻き込みました。
境目を消す事と中間のボリューム形成を目的にしました。
全体のカール形成の再現性補強の為ハンドラ加温2分ぐらい
(毛先カールのロッド部分)

テストカール後、TAKUMIリンクウォーターを全体に塗布
合計「150ml」を、2回に分けて塗布
7+7分放置 *いずれもキャップ無し

ロッドアウト後、洗い流す
(洗い流す前にTAKUMIリンクウォーター少量を全体に塗布)

TAKUMIアクティブパウダーをムース状にして全体に塗布
*カップリンスにて2、3分馴染ませてから、洗い流す

PURUKiRAトリートメント:全体に塗布
GOKUURUヘアパック:毛先に揉み込む
の、ダブルトリートメント
*カップリンスにより全体に馴染ませる
適度に流してタオルドライ

SHiNAYAKAムーブミストを全体に塗布

毛先に、
GOKUURUヘアパック+SHiNAYAKAムーブミストを、
1:1にて塗布

*または、スタイルの希望により、
GOKUURUヘアパック+FUNWARiキープミストを、
1:1にて塗布し、仕上げ

 

ヘアープレイスコルクさんの施術

美容室ビハーラさんとの対談書き起こし

マレーアTOPページ